野の花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS コナスビ

<<   作成日時 : 2017/05/28 09:11   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

屋久島には屋久島固有種と言われるヒメコナスビが自生しているとの事です。
ちょっと探してみました。

県道77号線沿いで見た花は普通のコナスビ(サクラソウ科オカトラノオ属)でしょう。

画像


画像


次は、白谷雲水峡のトイレの上に有る喫煙場所へと上がる階段で見たコナスビです。

画像


画像


葉が花よりも小さいのでヒメコナスビ(別名:ヤクシマコナスビ)の可能性が高いと思いますが如何でしょうか。
ヒメコナスビだとすると、前に紹介したヤクシマスミレと共に、トイレ周辺は固有種を簡単に見る事ができる穴場と言えるのではないでしょうか。

トイレ周辺で咲いていた花です。

コケミズです。

画像


画像


ジシバリです。

画像


オニタビラコです。

画像


コナスビと書いてふと思いだしました。福岡の私世代は「茄子=ナスビ」と呼んでいますが、東京の大学に進んで八百屋さんに入ると「ナス」と書いてあります。その時は福岡で一般的な長いものをナスビと言い、東京で一般的な短いものをナスと言うのだと妙に納得したものです。
これと同じように「黄身=きなみ」なのですが東京では「キミ」と言う事でなんか違和感を感じていました。「黄色」は「キナ」と言っていましたので。そこで考えてみました。原色系の色は漢字一文字で色を言っている事が分かりますし、読みは二文字です。赤=アカ・青=アオ・黒=クロ・白=シロ。ところが「黄」を色で表す場合は「黄色」と書かなければいけません。元々は黄=キナだったのではないでしょうか?こう解釈すると原色系の色の仲間入りですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ジシバリの花、近年少なくなっていますか。都内では特別に保護育成している園があります。イワニガナの方が好きな名前です。
目黒のおじいちゃん
2017/05/28 15:52
トイレと喫煙場所?
外せない場所のように感じました((((^Q^)/
いずれも敬遠しがちなんですが・・ね。
そういうところこそ、要、チェック!なんですね。
沖縄でもコナスビを撮ったことがありました。
ナスビはカゴッマでも言ってました。
私はナス尾と思ってました。尾っぽの様だからかなと・・
黄身はキナミはお初です((((^Q^)/
nobara
2017/05/29 09:56
目黒のおじいちゃんさん、いらっしゃいませ。
福岡ではジシバリはまだまだ普通に咲いていますよ。おまけに我が家のプランターでも咲いています。
イワニガナの名前が本筋のようですね。
私です
2017/05/30 15:12
のばらさん、いらっしゃいませ。
トイレの周りは要チェックの場所ですよ!
ご存知と思いますが、ナスビは奈良比と昔は書かれていたそうですよ。のばらさんがキナミがお初とはちょっとびっくりです。九州は全部キナミと言っていたと思っていました。
私です
2017/05/30 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
コナスビ 野の花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる